コリとは?


肩こり

肩コリなど筋肉のコリというワードは広く使われています。しかし、広く使われていてもコリとは何かという定義は曖昧で「コリって何?」と患者様に聞かれることもありました。
コリの定義は人によって若干異なると思うので、ここでは周りに比べて硬く押圧すると痛みや気持ちいいなどの反応がある部分とします。

脊髄神経

筋肉は伸び縮みしますが、コリは筋肉が縮んだまま戻っていない状態です。
筋肉が伸び縮みは脳や脊髄からの指令で行います。
例えば熱いものを触った時には咄嗟に手を引っ込めますが、これは意識してではなく無意識の行動です。
このように身を守るための咄嗟の反応は背骨の中にある神経である脊髄からの指令で行っています。
脳からの指令と違い無意識の反応なので自分自身ではコントロール出来ません。
コリも同じように身を守るための反応です。
何かの形で身体に負担がかかると身を守るために筋肉が硬くなりますがそれが持続している状態がコリです

身を守るために硬くなっているのですから、強く揉むなどして無理矢理ほぐしたりするのは得策ではないと思います。

コリをリラクゼーションなどでほぐしたいのなら痛みのない心地よい程度の刺激が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。