徒手療法と皮神経

皮神経 神経 皮膚 痛み

東大和デルモ整体では神経や皮膚に着目した施術を行なっております。
皮膚に関してはもう少し細かくいうと皮神経という神経になります。

皮神経は神経の束が皮膚まで伸びていきその皮膚の周りに分布している神経です。
人に触れられたなどや物を掴んだ時の感覚などの皮膚感覚を脳に伝えている神経です。
その感覚には痛覚も含まれるので痛みとも関わり深い神経です
また、皮膚の血流も調節しています。

徒手療法では必ず皮膚にも影響があります。
そして皮膚に影響があるということは皮神経にも影響があるということです。
そして先ほど述べた通り、皮神経は痛覚を含めた身体の感覚に大きく関わっているので徒手療法を行う際は皮神経への影響を考慮した方が合理的と考えて当院は施術を行なっています。

ゴリゴリ揉んで出てくるもみ返しという症状は筋肉だけでなく皮神経が関わっていることも多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。