目線と姿勢

目線 姿勢 姿勢改善

姿勢などを気にして身体を意識的に普段から伸ばそうとしている方がいます。
自身で改善しようとすることは素晴らしいですが、姿勢を意識的に真っ直ぐにしようとして背筋に力が入り腰などを痛めるパターンを幾度も見てきました。
良い姿勢は真っ直ぐではなく身体に余計な力が入っていないことが重要なので背筋に力が入ったら本末転倒ですね。

姿勢改善として一つ工夫するとしたら目線があります。
ピラティスのレッスンではエクササイズ中の目線も重視しています。
具体的には視線を4km先へ向けるという感じです。
遠くを見るためには身体は伸びている方が便利なので、自然と身体は伸びてきます。
反対に下などを見る時は身体が丸まります。

自分がピラティスのレッスンで身体が曲がっていると指摘される時は目線が足下などの下の方へ向いていることが多いです。

姿勢を改善したいのでしたらまずは目線から意識してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。