皮神経とは?

皮神経 痛み 神経 皮膚 整体

東大和デルモ整体では主に神経や皮膚に着目した施術を行なっています。
皮膚は正確にいうと皮神経という神経です。

皮神経は名前の通り皮膚に分布している神経で、皮膚の感覚を脳などに伝える役割を果たしています。
この皮膚の感覚には痛覚なども関わっているので、当然痛みにも関わっています。
また皮膚の下にある神経なので、マッサージや整体などの手技で人の身体に触れる際には何だかの影響を受けることになります。

以前の記事で、神経にも血管があり血流の影響を受けると書きましたが皮神経も神経なので血流があり影響を受けます。手技で皮膚をスライドさせれば皮神経の血流も変化します。
こうして皮神経の血流を良い方へ向かわせることで神経の血流不足を解消して痛みを改善させます。

触れる以上は必ず皮膚に影響を与えるのでその影響に着目した手技であるDNMを東大和デルモ整体では施術として提供しています。

他にも手技が脳に与える影響など、一つの組織だけに囚われないように心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。